入国・生活

日本への入国の流れ

①願書受付・・・選考料を振り込み、出願書類を提出してください。
 【進学1年6か月コース】 2月1日~4月末
 【進学2年コース】 8月1日~10月末
②書類選考・面接
 面接は現地またはオンラインで複数回行います。
③「在留資格認定証明書」交付申請
 本校より入国管理局へ申請書類を提出します。
④在留資格認定証明書の交付
 本校宛に「在留資格認定証明書」が届きます。
⑤入学許可案内文書送付
 在留資格認定証明書が交付された方には、入学許可に関する案内文書を送付します。
⑥授業料等の振り込み
 入学許可の案内文書を受け取られた方は、入学金等の初年度納付金を全額納入してください。
 ※納入金に関しては募集要項を見てください。
⑦入学許可書・在留資格認定証明書送付
 初年度納付金の納入が確認できましたら、入学許可書・在留資格認定証明書を送付します。
⑧査証取得
 「在留資格認定証明書」を受け取った方は、日本大使館等で査証の手続きをしてください。
⑨来日
 指定の期日までに来日してください。
 到着日に教職員が空港から寄宿舎まで送迎します。

日本での生活

来日時のサポート
住居の紹介・来日時空港への出迎え・入国後の諸手続きなどを本校スタッフがサポートいたします。
①来日時空港への出迎え
ご希望の方は入学手続き時にお申し込みください。
②外国人登録
在留資格「留学」で日本に長期滞在(90日以上)する本校学生(短期生・留学以外の在留資格の方を除く)は、本校スタッフが「外国人登録」をサポートします。
登録手続きは、居住地域の市(区)役所で行います。
③ 国民健康保険
留学ビザの方は、入国後14日以内に「国民健康保険」に加入しなければなりません。
「国民健康保険」に加入すると、医療機関に支払う医療費の自己負担額が3割(30%)になります。
外国人登録の際に、本校スタッフが加入サポートをします。
④銀行口座開設
本国からの送金や生活費の管理のために、銀行口座を開設します。
必要な方は、本校スタッフがサポートします。

アルバイト

在学中にアルバイトをする場合は、入国管理局で「資格外活動許可」の申請を行い、
「資格外活動許可証明書」を取得する必要があります。許可を得ずにアルバイトをしたり、
許可された範囲(原則として週28 時間)を超えてアルバイトをすることは違法となります。
アルバイト先は、必ず学校に届け出てください。
アルバイト先でトラブルがあった時は、学校に相談してください。